So-net無料ブログ作成
検索選択

シンガポールから歩いて国境を渡った [旅行]


歩いて国境を渡るという経験をしたことがありますか?

日本は島国なので、地続きの国境は存在しませんよね。

日本ではそういう体験をすることはできませんが、
海外なら歩いて国境を渡るという体験をすることができます。


私が体験したのは、シンガポールインドネシアの国境。
シンガポール側から、歩いて国境のコーズウェイ橋を越えました。
(今から20年以上前のことです)

シンガポールからマレーシア側のジョホールバルという町まで
徒歩で国境の橋を渡り、国境を示す線をまたいで記念撮影!

歩いて国境を越えるからといって、
もちろんパスポートは持参していないと通してもらえません。

行きは徒歩で、帰りは鉄道に乗って再びシンガポールへ
戻ってきました。


マレーシアのジョホールバルという町は、
マレーシアの首都クアラルンプールに次いで大きな町です。

最近では、サッカーの日本代表が1997年11月16日に
FIFAワールドカップ本戦初出場を決めた試合が行われた町として有名で、
その試合は「ジョホールバルの歓喜」と呼ばれています。


ただ残念なことに、その橋を徒歩で渡るという国境越えは
現在は許可されていません。

ジョホールバルのチェックポイントが移転し、
道路工事も行われているので、
橋を渡る場合は、バスやタクシーでのみとなっているようですが、

気軽に国境を越えられるので、
バスやタクシーでお隣の国に遊びに行くという
日本ではけっしてできない体験をするのはおすすめです。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。