So-net無料ブログ作成
検索選択

老け顔の原因 ほうれい線は消えるの? [美容]


年齢とともに顔のあちらこちらが気になってきました。

40代ともなれば、ある程度は仕方ない・・・とは思いますが、
それでもやっぱり若く見えるに越したことはないですよね。

中でも、老けて見える一番の原因は
顔の「ほうれい線」じゃないかなと思います。

顔の大きな部分を占めるところに出るので
ほうれい線は、顔の印象を左右する大きな要因ですよね。


◎ほうれい線とは?

ほうれい線は、漢字で書くと法令線、豊麗線、豊齢線
などと書くそうです。

鼻の両脇から唇の両端に伸びる線のことで、
ほうれい線は実はしわでは無く、頬の境界線なんですね。

年齢とともに境界線であるほうれい線が目立つようになり、
その深さによっては、
実年齢よりも老けて見られたりしてしまいます。


では、なぜほうれい線が深くなるのかというと、

加齢により表情筋が衰えていき、
頬の皮下脂肪を支えることができなくなるため
たるんで頬が垂れるそうなんだそうです。

いわゆる「たるみ」によって頬が垂れてしまうために、
ほうれい線が深くなるということなんですね。


ほうれい線は筋力の衰えの他にも、
加齢、乾燥、紫外線、ストレス、偏った食事、
ビタミンC不足、コラーゲン不足、喫煙などが原因に挙げられます。



◎ほうれい線は消える

気になるほうれい線、できれば目立たなくしたい、
いっそのこと消してしまいたいですよね。

ほうれい線を消すことができるのかどうか調べてみましたが、
消してしまうというのは難しいようです。


ほうれい線を消す、改善する方法として、
ヒアルロン酸ボトックス注射のようなプチ整形があります。

他にもほうれい線専用の化粧品なども
たくさん販売されていますね。

これらの方法は、もちろん一定の効果はあると思いますが、
消してしまう・・・というのは難しく、
一時的な効果のようです。


色々と調べてみましたが、
ほうれい線を完全に消すのは無理だとしても、
目立たせないようにすることはできるので、

顔の筋肉を鍛えて
頬の皮膚がたるまないようにするのが効果的です。



◎ほうれい線を改善する体操


ほうれい線を改善する体操は色々とありますが、
私が試して一番手軽で続けやすいと感じた方法をご紹介します。

それは、「舌回し」という体操です。

やり方は簡単。

①口を閉じたまま、舌で歯の表面をなぞるように動かす。
②右回り、左回り、それぞれ20回ずつ回す。
③一日3セット行う。


これだけで、かなり顔まわりの筋肉を使うのが分かると思います。
私は最初、つらくて20回も回せませんでした^^;

でもやっているうちに慣れてくるので、
毎日少しずつでもチャレンジしてみてくださいね。

この体操、ほうれい線に効くだけでなく、
二重あごや顔のゆがみ、口臭予防にも効果があるようです。


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。