So-net無料ブログ作成
検索選択
気になるニュース ブログトップ

卒婚とは?卒婚を実践している芸能人とその実態は? [気になるニュース]


◎卒婚とは?

「卒婚」という言葉を聞いたことがありますか?

最近清水アキラさんがブログで「卒婚」したと告白したことで
にわかに注目され始めた卒婚。

私も初めて聞きましたが、
卒婚とは杉山由美子さんの著書『卒婚のススメ』で
杉山さんが提唱している夫婦の新しいスタイルを表す造語です。

「卒婚とは、互いに束縛しあうのではなく、
それぞれが自由にやりたいことをやる、ゆるやかな関係」

離婚ではなく結婚している状態は保ちつつ、
別居をしたりして、夫婦が自分自身の生活を楽しむという
新しいライフスタイル。

杉山さんの著書は2004年に発売されているので、
10年経って世間に認知され始めたということですね。



◎卒婚を実践している芸能人とその実態

清水アキラさんに続き、
加山雄三さんも卒婚したと告白されました。

加山雄三さんは日本で生活し、
奥様は一年の半分をアメリカで生活しているそうです。

加山雄三さんの奥様は、残りの半年は東京で加山雄三さんと一緒に
生活されているのでしょうか?


清水アキラさんは、月の半分程度は長野にある家で暮らし、
炊事、洗濯、掃除等は自分でされています。

元々は料理以外はほとんど家事をやったことがなかったので、
洗濯機の使い方も分からず、
奥様に電話で教えてもらいながら覚えたそうです。

そして、自身の趣味の油絵を描いたりして、
自由にやりたいことをする生活を楽しまれています。

奥様の方は東京で生活されていますが、
夫婦仲が悪くなり別居していると勘違いされるので、
そうではないこと、卒婚だということを説明するのが
ちょっと面倒なんだとか・・・(笑)

2人のお子さん達も、元々夫婦仲が良かったご両親なので、
別居状態であっても、何も心配していないそうです。



◎卒婚のメリット、デメリット


2人の芸能人が実践、告白されている卒婚ですが、
一般的にはまだまだ認知度は低く、
実践されている夫婦は少ないように思います。

でも、テレビ番組の取材では、卒婚していますという
60代の女性がいらっしゃいました。

その方は、今の生活をとても楽しんでいると言われていました。

どこに出かけるにも、いちいち夫に断りなくてもいいこと。
定年後、家にいる夫の食事作りに縛られることがないので、
とても気分がラクだということ。

女性の側から見ると、精神的な解放感が得られるというメリットは
とても大きなものがありますよね。


男性の場合も、納得して卒婚しているのであれば、
自由な生活を楽しむという精神的なメリットは大きいと思います。

清水アキラさんは、奥様と離れている期間があるおかげで、
会うときはとても新鮮な気分になるのだとか。

そういう気分になることができれば、
夫婦の関係を今までよりも良くすることもできそうです。


ただ男性の場合、今までやっていなかった家事を
自分でする必要が出てくるので、
それなりの覚悟がないと卒婚するのは大変かもしれません。

街頭インタビューでも、
女性はみな「卒婚したい」と答えていましたが、
男性は「ちょっと難しそう」という人が多かったですね。


そして、卒婚のデメリットとして、
経済的な負担が大きいことが挙げられます。

別居するとなると、光熱費などを2軒分払うことになり、
また生活費もお互いそれなりに必要になります。

そうなると、それなりの収入や蓄えがないと
卒婚には踏み切れない・・・ということですね。


また、別居することによって、
元々は悪くなかった夫婦仲が悪くなるというパターンも
出てくるのではないかと思います。



◎最後に・・・

卒婚という新しい夫婦のあり方が注目されていますが、
卒婚に至るまでには、夫婦で納得できるまで話をしたり、

お互い守るべき決め事などをちゃんと話しあうことが
大切になってくるのではないでしょうか。

中途半端なまま、卒婚というスタイルだけを追い求めても
結局上手くいかないような気がします。


そして、卒婚や別居にとらわれなくても、
一緒に住んでいてもお互い思いやりを持って接することが
大切なのでは?と感じました。


例えば、妻が負担に感じる家事を
定年後は夫も手伝ったり分担することで
夫婦の良好な関係は保たれると思います。


我が家も夫の定年まで残り15年ほど。
そう遠い未来ではないですね。

その時、どんな夫婦の関係の2人でいられるのか、
あまり自信はありませんが、
今からその時を意識しておくことが大切だと思っています。



タグ:夫婦 卒婚
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚
気になるニュース ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。